Strength Design Systems Laboratory

材料の強さを科学する
Solid Mechanics & Materials Science
メインイメージ

強度設計システム研究室のWebサイトへようこそWelcome to SDSL Web Site

About Us

本研究室では航空機・宇宙機・自動車・産業機器などの「機械システム」に用いられる「材料の強度」に関する研究を行っています。

材料の力学的特性は機械システムを作り運用する上で欠かすことのできない情報であり、本研究室はそれらの基礎研究から応用研究を通して「安全・安心で快適な社会」を実現するための「縁の下の力持ち」として社会に貢献しています。

最新情報New Information

最近の研究成果Articles

  • "Prospect for application of compact accelerator-based neutron source to neutron engineering diffraction" » Article
  • "Strengthening of biomedical Ni-free Co–Cr–Mo alloy by multipass “low-strain-per-pass” thermomechanical processing" » Article
  • "Characterization of Evolution of Microscopic Stress and Strain in High-Manganese Twinning-Induced Plasticity Steel" » Article
  • "Residual stress analysis of cold-drawn pearlite steel wire using white synchrotron radiation" » Article

学術会議開催Academic Meetings

  • 2017.12.1
    第53回X線材料強度に関する討論会「様々な量子ビームを用いた材料強度評価法の発展と産業への展開」» 詳細
  • 2017.11.30
    「量子ビームを用いた鉄鋼の微視組織と力学的特性評価に関するシンポジウム」» 詳細
  • 2017.9.7
    「量子ビームを中心とした先端計測法による鉄鋼・関連材料のミクロ組織/ヘテロ構造の評価」» 詳細
ページトップへ戻る
Copyright(C) Strength Desigin Systems Laboratory All Rights Reserved.